FC2ブログ

太るのも仕事のうち

080920_150857.jpg
昨日、今日は娘達の高校の文化祭でした。今年は長女が最後の文化祭になるので、コーラス部の発表も楽しみに出かけました。
始めは二人だけだった部員が五人に増えたし、表立って何かをやるということがなかった娘が部長をつとめたり、などなどこの部で貴重な経験をさせてもらったなぁ~などと思いながら聴いていると曲目は「アヴェ・マリア」。タイミング良すぎるじゃない、もぉ~!!



080921_134021.jpg
今年はスペシャルゲストを招いていました。東京芸大で声楽を学ぶコーラス部の先輩、未来のテノール歌手です。「オーソレミーオ」と「トゥーランドットより―誰も寝てはならない―」の2曲を歌いました。
こんなに間近で、きちんと声楽の勉強をしている人の歌を聴いたのは初めてかも。思いもかけない素敵な出来事に、とても感激しました。
にしても、やっぱり歌を歌うには体格もそれなりじゃないと声が出ないものなのね。夏痩せしたせいで全く声楽向きではない体格の娘は、声量もそれなりです。もっと太らせておけばよかった。

歌歌いは、
太るのも仕事のうち

テノール歌手といえば、イギリスのポール・ポッツが今気になります。あのオーディション番組に初めて登場したときの会場のマダム達の嘲るような笑い顔が、彼の澄んだ美しい声を聴いて感動の涙に変わるのが愉快でしたね。
ポール・ポッツのこれからの活躍が楽しみなのと同時に、今日のスペシャルゲストのテノール歌手の卵くんのこれからも楽しみです。
そして卒業してからも訪ねられるように、コーラス部の存続も。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プロのたまご
生のテノールを聴けるとは、感動的な♪
同じ学校の先輩にこういう人がいると、嬉しくなっちゃいますね^^

だいたい、体格がいいのはソプラノとテノール、どちらかというとスマートなのはアルトとバリトンなんですよねw
で、「椿姫」なんかでは、結核で死んでしまうヴィオレッタの役柄に、体格までが合致したソプラノ歌手が居ないという、オペラ制作裏舞台の苦労話もあったりするんですよねw

娘さんの合唱部、ご健闘のようですね^^
卒業後も末永く、繁栄するといいですね♪

私は吹奏楽でしたが、卒業後に訪ねていったときに、自分が現役だった時代よりも演奏が上手くなっていて、嬉しかったものです!
2008/09/21(Sun) 23:16 | URL  | 急行アルプス11号(´_`;) #-[ 編集]
体格の苦労話…
>>アルプスさん
へぇ~、パートによって体格の傾向があるのですね!
弦楽器はチェロ、歌声ならテノール、と少し低くて暖かみのある音域が好き。
ソプラノは金属的な声が耳に馴染まなくてあまり興味ありませんでした。
別の見方をするのも面白いものですね。

この日は生も生、体育館ほど広くないホールでの発表だったので
マイクなども通さない本当の声を聞くことができましたよ。

アルプスさんは吹奏楽部だったのですね。パートは?
娘の高校は吹奏楽部のレベルが高くて毎年文化祭が楽しみです。
演奏している生徒の楽器を
私も演奏してみたいと憧れの眼差しを送っていますv-10

2008/09/28(Sun) 11:14 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
同じですね♪
私も、弦はチェロ、歌はテノールが一番好きですよ^^

ブラス時代は、ホルンを吹いていました~~
本当は、トランペットがやりたかったんですが、上手くなかったんでしょうね・・・
入部から少しの期間、トランペットを練習しているとき、顧問の先生に呼ばれて、
「お前は今日からこれだ」と言われ、ホルンになっちゃったんですよwwww

でも、ホルンの深みのある音に魅せられるようになりましてね・・・
ホルンのための名曲というのも世の中に沢山存在しているので、そういう曲も気持ちよく聴いています・・・
リヒャルト・シュトラウスの「ホルン協奏曲 第1番」は、私の中では逸品です!
とはいえ、ホルンならではの深みのある音って、なかなか出せないんですよねww
2008/09/29(Mon) 00:07 | URL  | 急行アルプス11号(´_`;) #-[ 編集]
お~ホルン!!
>>アルプスさん
ホルン、いいですねぇ~v-10
「狩り」をテーマにしたピアノ曲は
ほぼホルン部分(?)がありますよね。
ブルグミューラー練習曲の中の「狩り」の冒頭部も
絶対にホルンの伴奏がほしい!と幼心に思ったものでした。

と、話は少しズレましたね。
トランペットは派手で花形というイメージですが、音域的にはホルンの方が好きです。
金管楽器の中でもホルンは落ち着きのある暖かな音ですよね。
シュトラウスの「ホルン協奏曲」、
タイトルからはっきりメロディが思い浮かびませんが
何となくアレかなって…
あのグルグルした複雑な形状も興味津々です。
楽器演奏が大好きな次男がホルンやってくれないかなぁ~と、少し期待しています。
2008/10/03(Fri) 18:19 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
ホルン♪
シュトラウスの協奏曲の音源、ネット上で見つけましたよ~♪
演奏は秀逸ではありませんが、まあそこそこですかね??
YouTubeを埋め込んだ記事をトラックバックしましたので、お時間のあるときに、ゆっくりお楽しみください^^

次男様は、小学校高学年ですか?
中学進学後に、ブラスバンドに入部するといいですね^^
2008/10/11(Sat) 11:38 | URL  | 急行アルプス11号(´_`;) #-[ 編集]
You Tubeやるなぁ~
>>アルプスさん
トラバ&音源をありがとうございますv-411
音源もYou Tubeで取れるのですね!

しつこく言うと拒否られる恐れがあるので、
思い出したように軽くブラバン入部を勧めているのですが…v-321
2008/10/12(Sun) 12:12 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
モモちゃんの娘さんが通われる学校の文化祭に、東京藝大の声楽科に在籍する、テノール歌手の卵が招かれ講演をしたそうな。 そんな話から、私はいつしか自分が中学~高校時代に吹奏楽部に在籍しホルンを吹いていたという話を持ち出し、自分の好きなホルンの作品は、リヒャ...
2008/10/10(Fri) 05:32:29 |  アンチ「鉄」の妻を持つ鉄っちゃんの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。