FC2ブログ

え~~~~~っ!?

今日はこの時期にしては気味が悪いほど暖かく、毎日の習慣で着て出てしまった圧縮ウールのジャケットが邪魔な日でした。
携帯のバッテリーがもう寿命で、携帯ショップで新しいバッテリーと交換してもらいました。外に出ると湿った土の気持ちの良い香り…雨が降っていました。「あ~気持ちいいなぁ~」なんて暢気に思っていると、おっとっととんでもなく土砂降り!ちゃんと傘は持って出たのですが、もはや傘もあまり用を成さないほどの風雨です。もう少し早く帰ろうとしなかった事を物凄く後悔しつつ歩いていると、私が通っていた幼稚園の前にさしかかりました。あれ、何だか入り口の景色が違う…

081205_152503.jpg

え~~~!!嘘でしょ!?入り口に立って幼い私を毎日見守っていてくれた桜の木が切られている。私が幼稚園に通っていた頃もずいぶん大きな木だったので、かなりの樹齢だと思うけれど。何て勿体無いことをするのでしょう。それとも桜が病気になっちゃったから仕方なく切ったのかな?
と、それより何より変わり果ててしまったこの風景がショックです。幼い頃の風景が、今までそのまま残っていた方がラッキーだったのかもしれません。でもまたこの桜があの大きさまで成長するには…
生きている間には二度とお目にかかれそうにありませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
泣けてきますね・・・
切り株だけでも相当大きそうですから、多分、樹齢何百年ですよ・・・
それにしても、こういうのを目の当たりにするのは、つらいですね・・・(泣)
何故切られてしまったのか、その理由が知りたいですね・・・
2008/12/05(Fri) 21:20 | URL  | 急行アルプス11号(´_`;) #-[ 編集]
あ~~~残念!!
これだけ大きいと寿命だったのかもしれませんね。
山桜は知らないけれど、ソメイヨシノは100年って聞いたはず。
桜は切ってしまうと枯れてしまいます。
だけど、布がかぶせてあるのが気になりますね。
何のためなんだろう~?

小さい頃の景観がなくなってしまうのは残念ですね。
桜って何故か思い入れが強いですよねぇ~
2008/12/06(Sat) 22:40 | URL  | 理子 #-[ 編集]
知る由もなく…
>>アルプスさん
幼稚園はカトリック教会の中にあります。
教会を建てるにあたって
信者さんが心をこめて植えたんだろうなぁ
などと思いを馳せると余計にこみ上げるものがあります。
でも、無常だからこその美しさととも言えるのかも知れませんね。
2008/12/07(Sun) 13:03 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
寿命かぁ…
この桜は台風で枝が折れたこともあったけれど
私の中では永遠に「ここにある」ものだと思っていました。
ソメイヨシノだから、やっぱり寿命だったのでしょうね。
切り口から小さな芽が伸びてくることを期待していたのだけど。
残念…
2008/12/07(Sun) 13:15 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。