FC2ブログ

薬鑵とストーヴ

祖母は健康法ヲタと言ってもいい人だった。健康に良いとなると娘である私の母にも実行させ、そのまた娘の私も当然その恩恵(?)を賜った。
健康法といっても食べ物や飲み物が主で、子供ながら比較的大人びた味覚の持ち主であっても、そのどれもが嫌で嫌でしかたない味であった。


その時代の冬の暖房器具といえば、ほとんどの家庭で灯油ストーヴを使っていたことだろう。そしてそのストーヴの上には、これまたほとんどの家庭で薬鑵がかけられていたと思う。
ご多分に漏れず、育った家でも薬鑵がかかったストーヴ…なのだが、アルミの薬鑵の横に何やら別の物もあるのだ。なんとも苦そうな湯気をたたせている茶色い土瓶。中には祖母が漢方薬店でもとめた数種類の乾燥薬草が入っているのだ。ヨモギ、ゲンノショウコ、センブリ、ケツメイシ、ドクダミ…
一種類だけよりブレンドした方が相乗効果もあるということで、何種類も使ったようである。一体何種類あったのか、何がどういう効用があるのか知る由もなく、逆らうことは許されず言われるままに服用していた。

薬鑵といえば湯沸かしのための道具であるが、本来は薬(漢方薬)を煎じるためのものだった。そういう意味から、幼い日の我が家のストーヴには新旧の「薬鑵」がかかっていたのである。

一方、どんなおいしい味に変わってやろうかと白い湯気を立てているアルミの薬鑵。火傷をするから湯気の上には絶対に手を出してはならない、という母の言葉だけで手が熱く痛いような気分になった。
冬は何かしら編み物をしていた。竹製の編み棒は握る掌の温度で徐々にしなってきて、些細な事にこだわる私をがっかりさせていた。その編み棒を持って母のところに行くと「こうやってお薬鑵の湯気に当てるとね…」と言いながら、まるで魔法のようにしなった竹製の棒をまっすぐに直してくれた。


灯油ストーヴはガスファンヒーターに代わり、アルミの薬鑵はステンレス製の陽気なケトルになった。旧い薬鑵で煎じられた恐ろしく苦い飲み物は、どうやら健康な体質の礎を築いてくれたようである。同年代の友人に聞くとどこかしら不調を抱えながら日常を送っているが、私には全くそれがない。

母はベタベタした愛情表現はしないのだが、編み棒をそっとそっと反対側にしならせながら直してくれた根気強さ。そんな深く穏やかな愛情がこの私を形成している。


090116_160114.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ストーブどころか、田舎の家の暖房は火鉢と掘り炬燵でしたよ(笑
囲炉裏がありましたから、厳しい冬もまぁ、なんとかなりましたが。
 火鉢はいくつかありましたけど、どっしりした細い縦縞のものが、印象にのこってます。祖母が炭の入った缶をもって火鉢のある部屋を回るのだけど、それが置いてある座敷だけは、他の部屋より少し暖かかった。

 薬湯の中身の半ばは判りませんが、センブリはぼくも飲まされました、もう、苦くていやで、口に持ってこられただけで泣きべそかいてましたw
 祖母たちはトウキという、薬くさいけどちょっと好きな匂いのするのを飲んでました、女の人にいいのだそうです。

 お母様はしつけ教育にきびしくて、しかもとてもやさしい母親ですね。
モモちゃんは今でも覚えていて見習っている、よい娘です。
 昔の、子供の頃の生活は、とくに特別なこともなかったけど、
今より、落ち着きがあっって家庭が充実してましたね(^^

2009/01/16(Fri) 18:50 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
追伸、
 最後の二行、お母様が編棒のしなりを直していらっっしゃるところ、
感動で胸が詰まりました。そして、文章の美しさとその表現力に敬服しました。


2009/01/16(Fri) 19:00 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
火の前で
>>けんちゃん
おぉ~、お火鉢があったんだぁ。素敵素敵!!
ウチは間貸しをしていて、
(家の中で迷子になるようなお屋敷ではなかったけれど)
その借り手のおばあさんのお部屋にお火鉢があったよ。
遊びに行くと、お火鉢で干しいもや
黒砂糖を酒粕で焼いてくれたりしたの。
だんだん小さくなるお炭を置きかえたり
灰をきれいにかくおばあさんのその様子を眺めるのが大好きでした。
おっしゃる通り、子供の頃は今より落ち着きがありましたね。
家電も今より性能が良くなかったはずだから
女性達の家事にかかる時間も多かったと思うけれど
子供の相手もゆっくりたっぷりしてくれていたような気がする。
今の方が色々便利になった分
時間はたっぷりあるはずなのだけれどなぁ。

けんちゃんもセンブリを飲まされていたのね!
そういえば祖母は「センブリが苦いのよね」と言っていました。
トウキは前に使ったことのある
数種類の薬草を乾燥させた入浴剤に入っていて私もあの匂いは好き。
私の母は「お勉強しなさい」はもちろん
「宿題はないの?」すら言わなかった人。
それより、登校前の家のお手伝いをしないと
「おウチのお手伝いも出来ないなら学校に行く意味もない!」と。
当時は「訳わかんない!!」と思っていたけれど
母の言わんとすることの芯に通っているものに感服します。
2009/01/16(Fri) 21:02 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
マイスター!!
>>けんちゃん
けんちゃんの文章に憧れて、
私もあんな素敵な文章が書けたらいいなと思っていたの。
そのけんちゃんからそんなふうに言っていただけるなんて。
嬉しいやら恥ずかしいやら…v-402
どうもありがとう♪

ところで、けんちゃんの随筆にコメントした
ニューヨークから研修に来た彼のことを前に記事にしました。
彼は私の中のイケメンという定義には当てはまらないけれど^_^;;

http://momofavorite.blog27.fc2.com/blog-entry-88.html

2009/01/16(Fri) 21:12 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
ほのぼの~♪
ストーブにやかんを置くことで、加湿器代わりになるから、以前はストーブばかり使っていました。
小さいときは火鉢と円卓のようなストーブでした。
火鉢からなかなか離れられなかったなぁ~
それに、灰をふぅ~ってしたくなって仕方なかったっけ。
誰も見ていないときにやったりして、でもしっかりバレてて・・・(^^;)

竹編み棒はしなりますね。
もとに戻すという、そんなやり方知らなかったから、不便なまま編んでた私は器用?(笑)
2009/01/16(Fri) 23:16 | URL  | 理子 #-[ 編集]
>>理子さん
そうそう、やかんは加湿器だったよね。
お台所じゃなくてお部屋に火があるのが
とても楽しかったよね。
ストーヴでお餅やパン、お饅頭…いろんな物焼いた。
寒くてそばから離れられないでいると
赤く火だこが出来るのよね

子供の頃はママは何でも知っていて何でも出来る人!だと思っていたから
とりあえず聞いてみる、言ってみていました。
しなった編み棒は編みにくい
うん、理子さん器用だわ
2009/01/17(Sat) 12:29 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
陸上競技のやり投げのやりにしては重いと思ってたら理子さんの編み棒でした(^o^)

            ((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ  
2009/01/18(Sun) 11:11 | URL  | がまくじら #-[ 編集]
ギャハハ!!
>>がまくじらさん
そんな「素晴らしい」編み棒を作るには熟練の技が…

っとっとっと…知~らないっと

            ((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ  
2009/01/18(Sun) 11:20 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
ダンカンの記事できたよ~(^ー^〃)
モモちゃんありがとう♪

 夜また支店に飛ぶから、水曜にまた来ますね。
pcは持っていくんだけど、向こうからだと随筆に入れないんだ、でも、
ここには入れるから、時間があったら来る~♪
2009/01/19(Mon) 12:47 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
読んできたよ~
>>けんちゃん
お疲れ様~v-441
PCまで持っての移動、山のような大荷物を想像しているのだ。

ダンカンの記事、とても興味深く読みました。
あちらのコメントにも書いたけれど、
ダンカンについてはほとんど知らなかったの。
こちらこそありがとう。


2009/01/19(Mon) 23:05 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
随筆のコメント読んだよ、感謝!
 上手に書けなかったけど、がんばった^^

いま、こちらはちょうど日が差してきて春っぽい天気だよ。

帰ったらお返事書くからね~(^О^〃)
2009/01/20(Tue) 11:55 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
>>けんちゃん
こちらは今日は寒い
と、このぐらいで寒いと言ったら笑われるかも。

明日までお仕事頑張ってね~(^O^)/
2009/01/20(Tue) 20:15 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
ただいま~(^О^〃)

ん? きのう急いで書いたらヘンな文になってる;;;

気になるので訂正&もう一度、
『随筆上手に書けなかったけど、けんちゃんがんばったよ(^О^)』


今日はお天気だよ、では青空をながめながら出社してきまーす^^






  





2009/01/21(Wed) 09:14 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。