FC2ブログ

Button and ribbon

200902032228000.jpg
これは、高校生の時に友達のお父様からいただいたニューヨーク土産です。「世界一有名なボタン屋さん」と言われるニューヨークの「テンダーボタン」のボタンたち。
その当時、代官山にあった「スウィートリトルスタジオ」というお店にこの「テンダーボタン」のコーナーがあって、見たこともないようなかわいいボタンが並んでいて、いつもため息をつきながら眺めていました。アンティークやヴィンテージ(100年以上経ったものをアンティークと言うそうです)のボタンを扱うテンダーボタン、高校生のお小遣いではちょっと…なお値段だったので、時々来て眺めているだけで満足でした。
そんな憧れのテンダーボタンをお土産にいただいて天にも昇るような気分で、ずっと大切な宝物です。
箱の中のボタンのうち「テンダーボタン」のものは赤いあひると黄色いうさぎ、白地にガチョウの絵のもののみっつだったと思います。


090203_221748.jpg
これはいつのまにか集まったボタンです。ボタンをコレクションするつもりはないのですが、編んだセーターに付けるつもりで買ったものや、子供のお洋服に付けていたお気に入りのものなどです。こうやって見るとボタンってなかなか奥深く楽しい。なんせボタンのコレクターもいたりするぐらいですからね。


090203_222217.jpg
これは随分前に下北沢のボタン屋さんで買ったものです。オリジナルも置いてあるそのお店のボタンは、素敵だけれどどれも真面目なボタンが多かった。そんな中でこれはとても目立っていて、在庫処分で信じられないぐらい安く売っていたので残っているものをほとんど買い占めました。悪趣味の半歩手前ぐらい、このキッチュさ!何かを作って仕上げにボタンが必要な時、このボタンを思い出して合わせて見るけれど、あまりにも個性が強すぎて結局元のボタン箱に仕舞われる運命のボタンたちです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みとれてしまった、このボタンたちが似合う服は、
手編みかよほどいい生地を使った注文服だろな!

 いいなぁ~、なんか世界観変わった!! 
ムーミンの作者のトーベ・ヤンソン? みたいな格好したい(笑
2009/02/04(Wed) 12:22 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
ボタンの世界
>>けんちゃん
編みあがったセーターもボタンひとつで雰囲気の違うものになる面白さ!
コレクションしたくなる気持ちがよ~くわかります。
日本橋の方にボタンの博物館があって、
芸術的価値すらあるボタンにすっかり魅了されてきた。
いろいろ手を広げすぎるとアレなので見るだけでガマンの子なのだ(>_<)
ボタン博物館→http://www.iris.co.jp/muse/index.html

トーベ・ヤンソンの格好をパッと思いつかないけれど、
北欧のお洋服は上等の生地を使っていて
着やすそうでデザインも夢があって素敵よね!
2009/02/04(Wed) 19:28 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
かわいい~♪
ボタンは捨てられなくて、取っておいたりするものの、いざというときなかなか役に立たなくて・・・
合わせるのが難しいですね。

こんなかわいいのならコレクションにしてもいいですね。
うちもスポーツやってた頃、選手だけに配られるブローチじゃないけど似たようなやつとか、箱の中でゴチャゴチャしてるからお気に入りの空き箱に、布を敷いて並べて留めてあります。

下のボタンは小物にぴったりかも~♪
綺麗ですね。^^
2009/02/04(Wed) 22:18 | URL  | 理子 #-[ 編集]
女子が捨てられないもの
>>理子さん
ボタンやバッジ、ブローチは捨てられない!
一番上の画像の小さな箱は
実家から持ってきた大切な宝物の入ったトランクに入っています。
トランクの中にはキラキラの折り紙や、えんぴつの頭に付いていた木のお人形さん、
お人形さん用のティーセットなどガラクタだらけ。
娘に「こんなの取っておくからウチが狭くなるのよ!!」と言われてしまった。

選手だけに配られるバッジは特別なものだから、思い出もいっぱいでしょう。
お気に入りの箱に綺麗な布を敷いて…
どんな美しい宝石箱も敵わない素敵なジュエリーボックスだねv-257

2009/02/04(Wed) 23:08 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
ボタン博物館、すごいね!(^О^)
 こんなちっこいのに、圧倒的な存在感だ。関連ページも見たけど、
作者さんもいるんだね、芸術だ♪
2009/02/05(Thu) 19:32 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
小さな世界
>>けんちゃん
毎日何気なくかけているボタンだけれど
博物館もあったりするのがすごいよね。
たかだか直径1~2㌢の中に繰り広げられる芸術、
機会があったら是非訪れてみてくださいねv-218
2009/02/05(Thu) 21:24 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
すまんな・・・、なんかモモちゃんには俺のせいで、
めいわくがかかってる気がする。

・・・このぶんだとけんちゃんは孤立するぞ。
それでも、書きたい事を書くので、かまわないんだが(笑

どうするかはモモちゃんに任す。
寝る、おやすみZzzz、、、
2009/02/07(Sat) 00:27 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
>>けんちゃん
え、何のこと(?_?)???←本気でわからない。

こんな私はKYでしょか。

何についてのことなのかわからないけれど…
私は付き合うお友達は自分で決めるよ。
これまでもこれからもけんちゃんのことお友達だと思っているも~ん。
2009/02/07(Sat) 21:43 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
うるうる@.@;;;(感涙

あんなにひどく女のこと書いたら総スカン食うかおもて・・・(^ω^)


やっぱモモちゃんはマイハニーだ♪
・・・とってもとってもうれしかったよm(_ _)m



2009/02/08(Sun) 12:38 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
キャハッ泣いてる~(´艸`)
>>けんちゃん
けんちゃんのところに来る女の子達(へへv-397)は
たぶん私と同じようにあの記事を微笑ましく思ったんじゃない?
あちらにも書いたけれど、リアルではあのような話をすることはないから
ひとの考えを聞くことができてとても興味深い場ですよ、マイダーリン♪
2009/02/08(Sun) 15:04 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
マイハニー♪
 おいしそうなオランダ煮にコメ入れよおもったけど、
まぶたが垂れてきた、おやすみ、、、Zzz,,,
2009/02/09(Mon) 00:02 | URL  | 虎旨軒 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。