FC2ブログ

私のことが本当に大切だから、あなたのこともとても大切

君が代は 千代に八千代に
    さざれ石の 巌となりて 苔の生すまで



言わずと知れた日本の国歌ですが、これを「国歌」と認めない向きも多いようで特に卒業式入学式シーズンには物議を醸していますね。
正式にこれを国歌と定められた経緯がないから認めないというのが言い分なのでしょうか。ここで言う「君」は天皇を指す言葉で、天皇制を支持する歌だからいけないのでしょうか。
私はこの歌はとてもいい歌だと思います。「君」を天皇と解釈するか、広義に「日本」と解釈するか、私は後者です。この国の万代の繁栄を願ったとても縁起のいい内容です。国の繁栄は国民にとっても喜ばしいことですよね。
そんな「君が代」はこの国の国歌として相応しいと考えますし、広く海外にも日本の国歌として認識されている中、国内での認識の違いを残念に思います。




戦後日本人の忘れもの―金美齢の直言 (WAC BUNKO)戦後日本人の忘れもの―金美齢の直言 (WAC BUNKO)
(2008/01)
金 美齢

商品詳細を見る

この本を図書館で今読んでいます。著者の金美齢という人は台湾からの留学生で、1959年に来日した時代には安保闘争をめぐる学生運動が盛んだった頃。台湾独立運動にも参加し、今でこそ辛口コメンテーターとしてテレビでも活躍している人ですが、数々の修羅場をくぐってきたそうです。

目次より
日の丸・君が代に罪はなく、人間にこそ責任がある/家族を、故郷を、母校を愛する人間が、母国を愛するのは当然のこと/自分の国を愛さない人間を、外国人は誰も信用しない/日本人は、国のために何をするかを考えず、国に対して権利だけは主張する/日本人の悪口を言う日本人のほうが立派なのか…

「自分の国を愛さない人間を、外国人は誰も信用しない」より
……前略 
私が前に、「日本という国がイヤならば、日本人をやめればいい」と申し上げた。しかし、それは私なりの逆説である。つまり、自分の国を愛せない人間が、他の国を好きになれるはずがないからである。日本人でいたくないために努力をして、それなりの経済力や資格を身につけて、アメリカ国籍を手にいれたとしても、その人間がアメリカを好きになれるかどうかは大いに疑問なのだ。
……中略
つまり、それぞれが自分を愛しているから、自分の国を愛しているから、相手も大切なのだという関係が重要になっていく。私は愛する台湾のためを第一に考え、日本を愛する日本人は日本のためをまず考えればいい。その上で、台湾のためには日本が大事で、日本のためには台湾が大事という共通の基盤ができる。
……後略

この章で言っていることとまさに同じことを考えていた私は目を大きく見開き、心躍ってしまいました。

「愛国心」と言うと国粋主義に繋げられて考えられてしまう風潮がありますが、決してそのようなことはないと思います。
私自身、国粋主義者ではありません。私の通った学校はいわゆる「赤」で、選挙が始まると校長が共産党の候補者を推薦するためにポスターなどに名前を出していました。授業では反戦は良いとして、天皇制反対の思想も強く植えつけられました。そんな思想のはっきりした学校でしたが、ディスカッション好きで自分の考えをしっかり持って言えることを良しとしていたので、植えつけられた思想を元に全く別の考え方をできるようになったのです。


日の丸は学校の体育祭での団旗、君が代は大好きな学校の校歌。団のためにリレーでは全力で走り、隣のレーンでも頑張って走る敵団にもエールを送る気持ち、大好きな学校の仲間と心を合わせて歌う校歌は涙が溢れそうになる気持ち、そんな気持ちを日の丸や君が代にどうして持たずにいられましょうか!
子供の卒業入学式以外君が代を斉唱する機会はないけれど、これからも誇りを持って堂々と歌っていきたいと思います。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本に生まれて
「日の丸を背負っている責任」を感じると言っていたオリンピック選手が好成績を残せなかったとき「でも自分は楽しかったです」と言ったのを聞いてちょっとおかしくないか?と思う俺は、国旗にも国歌にも国家にも誇りを持っていたい。
スプリングスティーンと一緒に拳を突き上げながら"Born in the U.S.A.~"と合唱する日本の若者が君が代斉唱はボイコットすることに違和感が拭えなかった日から四半世紀が経とうとしている今、こういう記事を読んで考えを巡らせてしまいました。
単純な話、「日本人なら桜・富士山・米の飯。以上!」というDNAを感じる桜の春、この記事は花見気分にチクッと刺激を与えてくれました。

「自分の国を愛さない人間を、外国人は誰も信用しない」…これはもっともであると同時に「自国すら失いかけている人々」の存在をも浮き彫りにしています(例:イスラエルとパレスチナ人)。
まぁそれはまた別問題として、こういうことを外から言われてしまう日本人のアイデンティティの迷走振りは他人事ではありませんよね。

思いつくまま勝手にキーボードを指が動いてしまって脈絡のない文章ごめんなさい。
2009/03/20(Fri) 16:42 | URL  | あひる #-[ 編集]
僕は右…?
モモちゃんのような感覚が普通の日本人の感覚であるべきなんです。
日の丸が嫌なら別の国旗を制定すればいい。
君が代が嫌なら別の国歌を制定すればいい。
ことさら拒絶することだけで、その理由が過去の軍国主義へ再度傾倒する…って偏狭な屁理屈のみなのだから情けない。
僕はどちらかいうと、子供の頃から体制に反発して生きてきた。でも、高校生の時に、いつも最もらしい理屈を講釈する教員が、公務員である自分達の待遇改善を求めて法律違反のストライキを行った時、そいつらとそれを主導した組織への不信は決定的になりました。
自分は今ある決まりの中で自分の意志を主張することは大いにするべきだと思うのですが、モラルに反したり違法を承知でそれを破る大人にだけはなるまい、また、それを臆面もなく子供に見せる大人には最大限の軽蔑を持つようになっていきましたね。
日の丸、君が代…拒否の主張は分かるのですが、それが受け入れられる範囲の中で主張すべきです。
公務員たる教員がそれを主張したいなら、その身分を捨てて自分の主張が受け入れられる教壇に立って、他を啓蒙すべきだと思うのです。
自分の考えと相容れないから、自分は拒否という手段で駄々をこねるのだ!なんて人間が教鞭をとる学校が1校でも存在するなら、文部科学省等という役所の存在価値はありませんからね。
僕はこうやって自由にモノが言えるこの国が好きです。日の丸を見ても君が代を聴いても戦場や戦闘機などをイメージしませんが胸にジーンと来るインパクトがあって気に入っています。
この国旗や国歌を変えようという気はおきませんが、国民の大多数が変えることを望むのであれば従います。
そういった道理を教えられない教員は必要有りませんね。
2009/03/20(Fri) 20:23 | URL  | がまくじら #-[ 編集]
適正価格の見つけ方
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
2009/03/20(Fri) 20:52 | URL  | のぞみ #-[ 編集]
大和魂っ!!
>>あひるさん
「自分は楽しかった」と言ってしまえる選手と、体育祭のリレーで僅差で1位ゴールを逃して号泣している高校生。大会の規模の違いはあっても、背負っている責任には変わりがないでしょう。どちらが立派かという問題ではないけれど、責任に対する覚悟を考えると、ね!
決して難しい話なんかじゃなく、それこそ「日本人なら桜・富士山・米の飯。以上!」そこが原点で、国旗、国歌、国家に誇りを持つ、愛国心など人として当たり前のことですよね。それを堂々と言うと、やれ国粋主義だの右翼だの言われる風潮こそがおかしなこと。金美齢さんはそれらについて、マスコミの責任も問うていました。
花見気分にチクッと刺激、お花見の席で「君が代」を一緒に大声で歌いましょうよ!こういうのも異様だなんて言わせない。たとえばロンドンのパブで、いい気分になったお客達が「God Save The Queen」を歌いだしたり、サッカーワールドカップの決勝戦でフランス側のスタンドから「ラ・マルセイエーズ」の大合唱が沸いてきたりと、他国では日常の中で当たり前のことでしょう?
世界的に見てもこの異様さを持つ風潮をおかしい!と本気で思ってもらいたい。少なくともこの国の国民のうちの4人(ウチの子供達)にはそう思わせます。
このことについて人の意見に左右されるほど浮ついていないけれど、あひるさんも同じように思っていてよかった^^
2009/03/20(Fri) 21:29 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
右利きですが何か
>>がまくじらさん
>>モモちゃんのような感覚が普通の日本人の感覚であるべきなんです。←ありがとう!!
日の丸や君が代を毛嫌いする人たちに、だったら別のものをと言ってもそれだけのものを生み出す確固たる思想があるのか、
国を象徴する旗や歌を生み出すにあたってそれだけの国を思う気持ちが、愛国心はあるのか?

間違っていることに対しては「それは違う!」とハッキリ言う姿勢は大切。為政者に対する批判も必要。
でもそれは個々に対してであって、だからこの国は嫌いなんだよ、とか日の丸君が代嫌いは全く別問題ですよね。
愛国心から出る政治批判と、とにかくこの国はダメなんだという心から出る政治批判では全く意味の違うものになると思うのです。
私の学校の先生達は公務員ではないので、そういう左寄り思想を言えたのです。
文部省の教科書もほとんど使わず、先生手作りの教材での授業も多かった。
そんな中で育って共産主義へと走ったか、と行方を追ったら右利きになっている(笑
本文中にも書きましたが、言論の自由やきちんと自分の考えを言えることを大切にしていた教育が
今の私の考え方を育んでくれたのだと学校には本当に感謝しています。
日の丸や君が代、やっぱり胸にジーンと来ますよね!
心静かに見て聴けば多くの日本人がそういう感覚を持つと思うのですが…
その感覚に素直になって国を愛し、より良い国にしていこう!という人が増えることを願います。
2009/03/20(Fri) 22:47 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
私も日の丸と君が代、愛していますよ!
「自分の国を愛さない人間を、外国人は誰も信用しない」って、その通りだと思います。
今まで訪ねた外国で、自分の国を愛していないという人間になど
会った記憶がないですもん。
仲良くなった外国人から、もしもそんな事を言われたとしたら
やっぱりそんな人を信用できないと思ってしまう。

私もモ♪モ♪ちゃん同様、わが子を君が代を誇りを持って歌える人間に育てたいですね。
そんな事でつまらん理屈をグダグダ言うような大人になったりしたら
そん時はグーパンチだわ(笑)

ところでモ♪モ♪ちゃん!もっと早くにお願いしようと思っていたのに、すっかり遅くなってしまったけれど~。。。是非是非リンクさせて下さいね~v-354
どうぞよろしくお願い致します☆
2009/03/21(Sat) 22:55 | URL  | Tomomi #-[ 編集]
愛国同盟(*^_^)/\(^_^*)
>>Tomomiさん
海外で過ごした経験のあるTomomiさんからのリアルな言葉ですねv-10
日本は他の国と国境を接していないから隣国のことを肌で感じることがなく、
それが自分の国へ真の意味で目がいかない要因のひとつかも知れない。
でもそんなないものねだりの甘えを言っている場合じゃなく!!
私達にできること、それは子供達を導くことですよね。
グーパンチは強烈~!その心意気、素敵ですv-414

リンクの件、嬉しい~~v-441どうもありがとう!!
こちらからも是非是非お願いします。私もリンクさせてくださいね。
2009/03/22(Sun) 08:59 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。