FC2ブログ

チャリティ

少し前にTomomiさんのブログで知ったMother Bear Projectに感動して、私も参加することにしました。
これはアメリカのミネアポリスのAmyという女性がやっているチャリティで、毛糸で編んだTeddy BearをアフリカなどのHMVの子供達に贈る、というプロジェクトです。世界をあまり知らない日本人の感覚で言うと「え、そんなこと!?」というかんじですが、HMVの子供達にとってはとてもとても素晴らしい贈り物のようです。この世界のどこかに、自分を愛してくれる人がいる!そんな思いで手編みのベアーを大切に大切にしてくれるそうです。(英語がよくわからないので、Tomomiさんの記事より)

プロジェクトのホームページはこちら
        ↓
MOTHER BEAR PROJECT


英語がよくわからないけれど、なんとかチャリティの申し込みが出来ました。一口$5を寄付すると、ベアーの編み方のパターンとベアーに付けるタグ、プロジェクトのパンフレットが送られてきます。

日本の編み物の編み方説明は記号などを使って一目瞭然でわかるように書かれていますが、海外ではすべて文章で編み方の説明をしてあります。それを理解できるかが大問題でしたが、何とか出来そうな簡単なパターンで一安心。
どんなベアーにしようか、次のお休みの日に手持ちの毛糸を出して考える予定です。

自分の好きなこと、得意なことを生かして、大げさではなくチャリティに参加できるなんてすごい!アメリカという国は唯物的なのだと思っていたけれど、こういうチャリティが広がる土壌を有している。誰かの喜びのために日常的に当たり前にアクションを起こす、日本人のほうがそんな当たり前の心を忘れてしまっているのかもしれません。アメリカについて誤認をしていたかも。
知っている人、見ず知らずの人、本当に色々な人のお世話になって今私はここにいます。ほんのほんのささやかだけれど、そんなお世話になったことへの恩返しがこんな形で出来るのは嬉しいことです。Amyにプロジェクトに参加させてくれてくれたことへの感謝の気持ちを伝えたいのですが。(英語力が…
そしてそして、プロジェクトに参加するきっかけを作ってくださったTomomiさん、本当にどうもありがとう!!!


ベアーを贈られて嬉しそうなアフリカのこども。
uganda_header.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいですね、チャリティー!

損得だとか、見返りだとか、そんなものは全く関係ない、ただ人のためだけに何かをする時って、人間が最も美しく見える時ですよね。

編み物とか全くダメな人間ですが、私も何か、人助けが出来ればと、思っています。
2009/06/11(Thu) 21:51 | URL  | 急行アルプス11号(´_`;) #-[ 編集]
わ~!モ♪モ♪ちゃんも参加されたのですね~☆
今日ここを訪れてモ♪モ♪ちゃんのコメントが目に入った瞬間に、じわーっと涙が。。。本当に本当に嬉しい!プロジェクトの輪が広がっているだなんて。拙いブログを訪ねて下さって賛同して下さったモ♪モ♪ちゃんに心から感謝の気持ちです。本当にありがとうございます。

私もベアを編みながら、沢山の思いが心に浮かんで来ました。とっても幸せなひと時でしたよー^^ 
いつかどこかの国の小さな胸にモ♪モ♪ちゃんの編んだベアが抱きしめられるのですね。私も又編みたくなって来ました~。

モ♪モ♪ちゃん、話したい事がわんさかたまってるわー(苦笑)もちっと待っててやってね~^^
2009/06/11(Thu) 23:31 | URL  | Tomomi #-[ 編集]
編み物での素敵なプロジェクトがあるんですね~v-354ウガンダの男の子が嬉しそうな顔で熊を持ってるのが、とっても印象に残ります。
2009/06/13(Sat) 07:33 | URL  | AKI #TkF/bll.[ 編集]
私にもできること
>>アルプスさん
「人のために」なんておこがましいものではないですi-229
編み物が大好きなので、楽しませてもらった上に喜ばれて
逆に私の方が助けられているみたい。

日常の中で少しだけ家族や知人以外の誰かのための時間を取る、
アメリカ(欧米)ではそれが当たり前なのでしょうね。
というか、当たり前じゃない日本のほうがヘンなのかも知れません。
きっと色々なチャリティがあるかと。何か見つけたらお知らせしますねv-392
2009/06/14(Sun) 08:09 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
おかげ様で♪♪
>>Tomomiさん
ある日突然、Tomomiさんのブログをたまたま見つけてお邪魔したのに
暖かく迎えてくださってと~~っても嬉しかったのですよ~v-398
いっぱい素敵なことを教わって、お友達になれたことに感謝です!

このプロジェクトのことを知って英語のHPを読んでも、
おぼろげながらにしか理解できなかったでしょう。
Tomomiさんのおかげで全容が理解できて、こうして幸せな気持ちで参加できましたv-343

>>いつかどこかの国の小さな胸に、編んだベアが抱きしめられる…
うわ~なんて素敵なこと!v-10喜びや幸せをいただくのはこちらの方ですね。
2009/06/14(Sun) 08:34 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
想像以上に
>>AKIさん
手編みのベア、これでいいの?という思いも少しあったけれど、
とても喜んでもらえるみたいで嬉しくなってしまいました。
ほんと、素敵なプロジェクトですよね!!
2009/06/14(Sun) 08:41 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。