FC2ブログ

美しいはキケン…かも

200908161618000.jpg
これは、ずいぶん前にキットを買ってこのネックレスのデザイナーの講習会で作ったものです。
キットを開けてまずびっくりしたのが、ビーズの種類の多さ!もうレシピはないので何種類あるのかわからないけれど、30種類ぐらいだったと思います。
作りながら使われているビーズについてお話しして下さったのですが、お馴染みのスワロフスキー、チェコのものなど現在作られているもの、ヴィンテージのものもあります。このとき知ったヴィンテージの定義で、100年以上経ったものをアンティーク、それ未満はヴィンテージなのだそうです。もっともこれはイギリスでの定義付けで、アメリカでは100年未満でもアンティークなのですって。
そのヴィンテージビーズの中には、ひ素を入れて作られたものもあります。それがこのネックレスの中のどのビーズなのかまでは聞きませんでしたが。
ひ素を入れると色々な色に発色するそう。ほかに使う素材によっても、何色が出るかは違うのでしょう。
もちろんキケンなひ素入りビーズは今では作られていません。その希少性を思うと、どれだかわからないけれどどのビーズもとっても綺麗に見えてきます。


200908161619000.jpg
このネックレスはちょっとユニークで、正方形のヘッドは実はネックレスのクラスプ(留め金具)を使ってあります。それによってヘッドの下に取り外しのできるフリンジが付いていたのですが、残念なことにどこかでフリンジを落としてしまいました。


200908161621000.jpg
腕部分に使われているツブツブの白い細かいビーズ(シードビーズ)は、1?以下のとても小さいビーズ。全体に小さいビーズや、ビーズ自体はそれほど小さくなくても穴の小さいものが多くて、作るのがとても大変でした。
白とクリアなので夏はもちろん、冬に着けても素敵で一番お気に入りのネックレスです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
綺麗♪
こんなにきれいなものなんですね、
しかし、手が込んでいるというか、意匠が細かいですね!ぜったいぼくにはできない^^;
ヒ素なんていうとちょっと物騒なんでしょうが、なんだかかえって、ケミカルな光のきらめきを感じますね♪
純粋なものに、人は、とくに女性はよわいかもしれませんねッ^^
2009/08/16(Sun) 22:00 | URL  | けんちゃん #-[ 編集]
講習会のチカラ
>>けんちゃん
これは少人数の講習会でデザイナーの方が丁寧に教えて下さったから出来ました。
それがなかったら未だにバラバラのビーズのままだと思う
どのビーズもとても綺麗で、
ひとつひとつの歴史や物語を想像すると楽しい。

このデザイナーはビーズの合わせ方がとても素敵で、
ほかのビーズアクセサリーが全く魅力を失ったように思えた時期もありました。
2009/08/16(Sun) 22:31 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
お久しぶり(゚▽゚)/
あっという間に9月になっちゃったねぇ。
俺は随筆を休止してます。
とある巨大SNSとブログがメインです。

また綺麗なモノ、楽しいモノを見せてくださいね!
(^O^)/
2009/09/06(Sun) 13:30 | URL  | あひる #-[ 編集]
ヤッホーヤッホー!
>>あひるさん
実は私もあのSNSに登録&いくつか記事を書いていたの。
ただ、あっちもこっちもは出来なくて数年間放置だけれどね。
今はアメリカのニットのSNSに夢中です。

食欲の秋、あひるさんの美味しいごはんの記事も楽しみにしていま~す
2009/09/07(Mon) 21:23 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。