FC2ブログ

忙中閑、作っています

皆々様にはお変わりなくおすごしのことと存じます。
会社が忙しく、毎日残業でございます。が、思いのほか体の疲れもなく、元気にしております。

残業をして帰ってもすぐにごはんが食べられるように、休みの日にまとめて数日分のおかずを作っています。だいたい4日分作り置いていますけれど、子供たちにも手伝わせるのでこれが意外に楽!時に私は何もしないで子供たちをあごで使ったりしちゃって…(^皿^)
子供たちにごはんは炊いておくように頼み、その日に食べるものの温めや盛り付けもさせているので、定時に帰ってから食事の支度をしていた日よりも早くごはんにありつけます!食後ゆっくりテレビを見たり、本を読んだりしてとっても充実した毎日です。


さて、上の画像の不思議な形の物、これは鈎針です。日本ではほとんど馴染みのないものですが、スウェーデンの道具のようです。少し前に編み物お教室で先生にちょっと紹介されてからずっと気になっていた道具です。「フラットクロッシェフック」とか「ボスニアンクロッシェフック」と言われていますが、スウェーデンではどう呼ばれているのでしょうか。ニットのSNS、ravelryでスウェーデンの方の書き込みによると(英語なのでおおよその意味しかわからないけれど)スプーンを鍛造して作るというような話でした。
このフックを日本ヴォーグ社で通販しているのをお友達が見つけて、一緒にオーダーしていただきました。馴染みのない道具なので日本語のHow to bookなどは出版されていませんが、ググったらこのフックを使った編み方を解説している日本人のブログに行き当たりました。サイトを見ながらやってみるととっても簡単だし、あっという間に編み進むので楽しくなってしまいました。簡単だけれど、伸縮性がほとんどなく輪状にしか編めないので編める物が限られるのがちょっと残念かな。帽子、手袋、マフラー、バッグなどの小物。フックは掌に収まるコンパクトサイズ、作品も小物なので持ち運びにも便利で毎日職場に持って行ってお昼休みにお友達とおしゃべりしながらサクサクサクサク編んでいます。

200910302100000.jpg
1作目にマフラーを編んで、これは2作目のミトンです。外国人に人気の『野呂栄作』の毛糸を初めて使ってみました。色々な色が混じっていますが、これは1玉の毛糸です。糸を引き出すたびに色々な色が出てくるのでとっても楽しくて、人気が高い理由がよくわかります。
あんまり色々な色が登場するので編んでいる途中でちょっとお茶目なアイディアが浮かんできました。一番多いピンク系の色からお花が連想されて、お花→園芸→Green thumb!欧米ではGreen thumb、緑の親指を持っているというのは植物を育てるのが上手な人のことを言うのだそうです。ちなみに、私は植木鉢のお花を枯らせるのが上手です。
親指を手持ちの緑色の毛糸で編んで、普通の鈎針で編んでフェルト化させた白いお花のモチーフを縫い付けました。あっという間、通算すると半日ぐらいで出来上がりました。

たしかに忙しい日々なのですが、ちょっとしたやりくりでいつもより余裕があるようなそんな楽しく素敵な毎日です。今までどうしてこういう時間の使い方を思いつかなかったのかな~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わ~可愛い!!
もう作品も2作も出来てる!!(@_@)
ミトンの色も可愛いわ♪♪
お仕事お忙しいのね・・。
でもお食事がばっちり行き届いて、私も見習わなくちゃ。
2009/11/01(Sun) 19:55 | URL  | AKI #-[ 編集]
毛糸の魔術師!
そのグラデ加減が、ミソですなe-284
忙しいと、我を失うねぇ。。。
モモちゃんは、毛糸を紡ぐことによって、自然と自分を癒す作用になってるのかもね。
私が知ってるミトンは2作目かなぁe-266

寒くなってくるから、気をつけてねーv-221
2009/11/06(Fri) 20:07 | URL  | くりごはん #-[ 編集]
持ち運び易いし
>>AKIさん
フックが短いし薄っぺらいから、バッグに入れて通勤。
二本の棒針より手軽に編めるから、お昼休みにも編みました。
編み込み模様のニットの合間の気分転換にいいですよ。
小さいものでも完成すると嬉しいですものね!
2009/11/07(Sat) 17:50 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
楽しい毛糸
>>くりごはんさん
この毛糸は次々と違う色が現れて、とっても楽しい糸でしたよ~
そう、私はこういう事をしているといい気分でいられる。
どんなに忙しくてもこういう時間を作る努力をして、自分を失わないようにしたいな。

あ~そういえばあのミトンはどこにいったかな…


は~い、ありがとう
くりごはんさんこそ、寒いから気をつけてね
2009/11/07(Sat) 17:58 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
ハロー
すっかり晩秋の気配…って書こうとしたら明日も最高気温20度オーバーだって(笑)。
元気で何よりです!

作品を見ているだけで暖かくなるなぁ^^
2009/11/07(Sat) 18:41 | URL  | あひる #-[ 編集]
不思議
おくればせー 記事はとっくに読んでいたのですが、
何か気の利いたコメントが書きたいと思っているうちに日が経ってしまいました。
でも、一玉でいろんな色が出てくる毛糸があるなんて知らなかったし、
どんなふうになっているのか、どう染めるのか、考え考えしているうちにってやつだった。
それに、その毛糸を使うと、ちゃんときれいに編めちゃうのがまた不思議。
ミトンがこんなにきれいに編める。次にどんな色が出てくるかわからないのに、何故なのだろう??
2009/11/13(Fri) 19:49 | URL  | けんちゃん #-[ 編集]
ごきげんよう~^_^
>>あひるさん
お返事遅くなりました。
秋を通り越して冬の寒さの日もあれば、半袖T一枚でOKの日も。
体調崩さないようにね。

このミトンはお気に入りなので、ちょっと暖かい(暑い)日でも愛用しています♪
2009/11/15(Sun) 16:01 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
素敵な驚き
>>けんちゃん
けんちゃんのお心遣いに感激しましたv-10ありがとう!

1玉に色々な色が入ったグラデーションなどのミックスヤーンは色々あるけれど、
このメーカーほど色々な色が入っている毛糸はないと思います。
私もどうやって作っているのか気になって、メーカーのサイトを見てきました。

http://www.eisakunoro.com/html/home/index.html

素材自体が凝っているので、作品にするときに意外に難しいもの。
こんな不思議で楽しい毛糸を考えた野呂英作さんってどんな方なのでしょうね。
2009/11/15(Sun) 16:14 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
自然な温もり
ページのCollectionをいま見てますが、シックな色合いで、すごくいいですね。
色の移り変わり具合がとても自然で、野呂さんの毛糸をただ編んでいるうちにすてきな作品ができてしまいそうです。
この方の持っている美意識というのか、その毛糸が表現している世界には、人の心を打つものがありますね。
静かで落ち着いたなかでの温もり、野生の小鳥を手に包んだとき、その暖かさにふとおどろいてしまうような、
毛糸本来の存在感が伝わってくるような感じです。自然な色合いっていいですねー
2009/11/16(Mon) 17:22 | URL  | けんちゃん #-[ 編集]
大変遅くなりました
>>けんちゃん
コメントをいただきながら長いこと放置していてごめんなさいm(_ _)m

手の平に小鳥を乗せたときの…というデリケートな表現に感動しました 
海外の毛糸メーカーや毛糸屋さんのサイトを見たけれど、
野呂さんのような素敵な色使いをした毛糸は見当たりません。
独特のもので、おっしゃる通り野呂さんの美意識の造り出す世界ですね。

とても気に入っていたこの手袋、実は無くしてしまいました(T_T)
2010/01/15(Fri) 20:25 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
あけまして、おめでとう。。。
大変お忙しいんでしょうね(V_V)
モモちゃんはじめ、ご家族お元気ならば、いいのですが・・・
入試などもあるのですかね?
なんにせよ、健康でね♪
2010/01/18(Mon) 14:47 | URL  | くりごはん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>>くりごはんさん
うわ~こんな放置している所にコメントくださってありがとうi-178

えっと、今更ですけれど、
あけましておめでとう。今年もよろしくね

去年の長女の大学受験を皮切りに、5年連続受験生がいる我が家です。
もう本人がやるしかないから、私はガッツリ稼ぐしかないと腹をくくっているけれど…

お互い頑張ろうね!!
2010/01/24(Sun) 09:38 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。