FC2ブログ

冬ねぶた

ずっと放置…

皆さまご無沙汰しております。仕事の方はなんとか落ち着いたのですが、去年の夏の終わり頃から続いた繁忙期、夢中で突っ走ってきたけれどふと気がついたら疲れ果てて呆然としているこの頃です。
とは言っても編み棒を持つ手は疲れ知らずなのですけれどね。

さて、昨日は原宿にねぶた見物に行ってきました。青森県観光連盟が主催するイベントが表参道と明治神宮で開催されていて、その最大のイベントでした。
全く興味のなさそうな息子達は置いて娘達とメトロの階段を出ると予想をはるかに超えた人人人…夫と合流して鳥居広場から出陣したばかりのねぶたが見えました。
100123_170616_ed.jpg
原宿駅前から代々木体育館方面の通りは車両通行止め。知ってか知らずか居(通り)合わせて通行止めに遭っている車の鼻先からパチリ。青森からやってきた大勢の跳人に太鼓にお囃子、10年ほど前に青森で見たねぶたを思い出します。そのとき初めて聞いたお囃子がどういうわけか懐かしくて涙が出そうな音色でした。昨日はそんな大好きな音色もまた聞きたくて出かけたのですが、この人ごみでどうやって楽しもうか…

ねぶたは小さいものでしたが、歩道橋より少し高くてくぐるのに車高を落としここで時間を取っていました。
明治通り方面に向かうねぶたを追って進み出したのですが、土曜日の表参道の歩道はねぶたを追う人とお買い物帰りで駅に向かう人でものすごいことに!!人の流れに逆らうこともできず、あちこちで意に反してほかの人を押してしまうということがありましたが「押すなよ!!」という怒号もなく、むしろ一段高くなった歩道から車道に落ちそうな人を庇ったり、人の流れで歩道橋の階段などに押し付けられないように注意をしてあげたりする人など思いやり合う光景をいくつも見かけました。そんな人々に心がふっくらほかほかする思いでした。

上にも書きましたが小さいねぶたと言っても表参道の通りの幅いっぱい。青森のように回転もできず、明治通りでUターンして1時間ほどで明治神宮鳥居広場にもどってきました。

100123_175220_ed.jpg

カッコイイな~武者!この世の悪を大太刀を以って絶っているように見えます。



100122_161038_ed.jpg

これは金魚ねぶた。青森に行ったときに商店の店先や家々につけられていました。地元小学校の図工の時間に作ったものも飾られていた、津軽の人には大きいねぶたとともに身近なものなのでしょう。



100123_180510.jpg
鳥居広場では跳人と写真を撮ったり、浴衣に沢山付けている鈴をもらったりして余韻を楽しみました。このかわいい人たちはミスねぶたとグランプリ。暗くてよく写っていないけれど、本当にかわいかった~
浴衣がきれいだったので跳ねなかったようですが、こうしてずっとニコニコしているのもかなり疲れるだろうな。
彼女たちの後ろの提灯のようなものが金魚ねぶた。ただの丸い提灯が下がっているよりずっとかわいい。津軽人の遊び心を感じます。

本来は夏祭りのねぶた、大寒のこの時期にしかも都心での運行は当然雰囲気も半分以下だけれど、思わぬイベントでとても楽しい夕暮れのひとときでした。



携帯で動画の録画ができなかったので、動画サイトからお囃子をいただきました。


余談ですが、ねぶたといえば「らっせーら~」ですよね。でもそれは青森市のねぶた。津軽地方では各地でねぶたが開催されて、それぞれのお囃子、かけ声、ねぶたがあるようです。前に青森に行った折、夫の生まれた五所川原のものも見に行きました。そこでは青森市で見たものとは全く違う「五所川原立ねぷた」ねぶたではなくねぷたnot NEBUTA that is NEPUTA 
青森市のように横に面積の大きいねぶたではなく、上に大きいねぷた。どのぐらい大きいかって、5階建ての建物と同じぐらいだそう。明治時代からあった立ちねぷたは電線に引っかかって運行することができなくなり、ずいぶん前に一度なくなったそう。地元民だった夫も知らなかったそうです。町中の電線を立ちねぷたのために整備して、私たちが訪れた前の年に復活したそうです。
違う音色のお囃子に太鼓のリズム。「らっせーら~」ではなく「やってまーれやってまーれ」。当時どういう意味かを地元の方にお聞きしたら(夫は東京暮らしの方が長く津軽語を忘れている)「やってしまえ、やっちまえ、やっつけてしまえという意味。五所川原のは喧嘩ねぷたなんです」
それぞれの地で物語りがあるようで、弘前市は戦地に赴く前、五所川原市は戦いの最中、そして青森市は勝ち戦の凱旋なのだそうです。もっと色々ありそうで、調べてみるとなかなか奥が深そうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
金魚面白い♪
おっさん顔の金魚ですねv-290
実物のねぶたって、これよりも大きいんですね。ビックリ!
表参道昨年歩いたけど、かなり広い道ですもんねぇ。

忙しい中、リフレッシュしてるのは、流石ですねv-284
2010/01/26(Tue) 20:06 | URL  | くりごはん #-[ 編集]
ウププ(´艸`)
>>くりごはんさん
うん、確かにおっさん顔
そう思って見ると可笑しくてたまらないわ。
五所川原で見た金魚ねぶたは少し違う顔をしていたから、
もしかして地域によって顔が違うのかも。
どうやら青森の人は大きくて派手なことが好きなようです。
前に青森に行ったときに、「冠婚葬祭簡素化宣言の町」という横断幕を架けた役場を見かけましたよ。
でもその役場、昔のお城を模した「地味な」建物だったの
2010/01/27(Wed) 18:35 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
ケラケラ(^0^)
e-350地味ねぇ・・・
といっても、現在住んでるこの浪速の街も、すっごい地味だし(笑)
簡素なもの、派手なもの、それぞれの長所が活きれば、それでいいんでしょうね♪
陰と陽は、なにごとにもついてまわるし、切っても切れないねv-218
東北のお祭り、いつかは全部行きたいなぁ。。。
2010/01/27(Wed) 20:30 | URL  | くりごはん #-[ 編集]
東北良いとこ一度はおいで~♪
>>くりごはんさん
車を夜通し走らせて行った青森。
車窓の景色は悠然としていて、「ここがあるから大丈夫!」と思わせるものでした。
色々な地を見るって良いなぁ~と思うけれど、今や先立つものがv-12
私も東北のお祭りに全部行きたいな。

2010/01/29(Fri) 12:46 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
奥が・・・
深いねぇ(V_V)
流石に「奥の細道」の東北ですね。
私も、旅行に行きたいなぁ。
よし!先立つものを稼ぐために、ショップでもはじめようかなぁv-218
H&Nとか、ふぉーえば22とか…
儲かるみたいだし(笑)
2010/02/01(Mon) 18:12 | URL  | くりごはん #-[ 編集]
長い歴史から生まれたもの
>>くりごはんさん
すっかり観光化されたお祭りだけれど、その地の人たちの思いや歴史のあるもの。
色々な物語があるかと思うと興味深いし、
その物語を知ると数倍楽しめるでしょうね!

お祭りの長い歴史を知る(それだけじゃないって?)旅行のために
目まぐるしく変わるファストファッションで儲けるv-236v-391
2010/02/07(Sun) 17:20 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
原宿で郷土祭りのねぶたですか、すごいな~
弘前のは「ねぷた」と言うのだと聞いたことがありましたが、五所川原もそうなんですね。
岩木山のふもとかな、夏の深い闇を照らす切り子燈籠の灯りと力強い太鼓の音、土のにおいがするような熱気。
胸に迫ってくるものがありますね。
ご主人はしっかりと手をつかんでいてくれましたか(*^。^*)ウフフ
2010/03/17(Wed) 14:40 | URL  | けんちゃん #-[ 編集]
何でもある通り
>>けんちゃん
あの心揺さぶるのは何なのでしょう。
きっとねぶたに限らず、土にねざした日本の「音」は
私達にそういう感覚を与えるのでしょうね。

原宿表参道はいろいろなイベントがある通りのようで、
つい先日はアイルランドのお祭り「セントパトリック」があったみたい。
見てみたかったけれど、ねぶたの時のありえない人混みを思い出してやめました。
2010/03/17(Wed) 20:42 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
跳人で参加してました者で~す。

今更ですが、

ねぶたは本物を現地で組み立てたものですよ~!

幅9m 奥行き7m 高さはチョットだけ低くしましたが4.8m位?

2009年のねぶたで実際運行し、知事賞(2位)を獲得しています。


では、失礼します~。
2010/03/18(Thu) 22:31 | URL  | とおりすがり。 #-[ 編集]
ラッセ~ラ~
>>とおりすがり。さん
わぉ~!!あのときの跳人の方のご訪問、感激ですv-408
運行が終わって鳥居広場での跳人の方々の陽気で気さくなお人柄が素敵で、
娘達と一緒に沢山写真を撮っていただきました。
その節はお世話になりました。

あれは知事賞(2位)獲得のねぶただったのですね。
通りで!あの勇壮な武者の迫力に、
邪気が祓われた気がしたとても素晴らしいねぶただと思いましたよ!

津軽の方は本当にねぶたが自慢のようで、
それほど誇れるものがあるのは羨ましい限りです。
これからももっともっと自慢してくださいねv-218
2010/03/19(Fri) 06:38 | URL  | モ♪モ♪ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。