FC2ブログ

Knit for Japan

震災で被災した方のために何かをしたい、多くの人がそう思うことでしょう。
私は、寒い東北で避難所生活をする方々に、少しでも暖かく過ごせるように毛糸で何かを編んで差し上げたい!そう思っていました。ただ、個人でできることは非力で却ってご迷惑をおかけするかもしれない…などと考えていたところ、こんな素敵なことをしている方を見つけました。
Knit for Japan 横浜に住むドイツ人男性のケストラーさんが、毛糸や毛糸で編んだ物、編み棒などを世界中の人から集めて、被災地に届けるというチャリティーです。
沢山あるお気に入りばかりの毛糸の在庫。今こそそれらを役立てる時だ!と、せっせと編んでいます。

編み物仲間たちにも声をかけて、みんなの編んだものや毛糸を持ち寄って一度ケストラーさんに送っています。「本当にありがとう、嬉しいです。」というお礼の言葉をいただきました。いえいえ、お礼を言いたいのはこちらです。日本に住んでいるとはいえ外国人の方、日本のためにとても一生懸命になってくださって本当にありがたいことです。


先日、被災地にボランティアに行くという方に聞いたところ、東北の夜はヒートテックを2枚重ね着してそれでもまだ寒いそうです。沢山編みたい!もっと手が欲し~い!千手観音になりた~い!!

編み物仲間で持ち寄った毛糸小物を前に「自分が要らないからそれを他人にあげるのではなく、手放すのが惜しいものを差し上げる、それじゃなくちゃね」と。ただの「毛糸防寒具」ではなく、心を届けたい

上から二番目の赤い(本当は濃いオレンジ)のが、お尻まですっぽり隠れる三角ストール。ほかの三つはマフラーです。

110415_130252.jpg

110429_180908.jpg

110429_183508_ed.jpg

110429_183301.jpg


110429_183700.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。